ECネットワーク
お知らせ(講習会など)
速報掲示板
リンク集
TOPへ戻る
オプトインについて

ショッピングモールの運営会社が会員に対し、契約ネットショップの感想や評価などを尋ねるメールを出すのは広告メールといえるのか?
広告メールには当たらないだろうと考えるが、モールに会員登録してもらう時にオプトインを実施していたほうがよい。
12月1日以前にオプトインの承諾をもらっていない人から承諾を得るのは、法施行までに行わないと違法なのか。猶予期間は設けていないのか?
法施行までに承諾を得なくても特に問題はないが、承諾を得ていない人に広告メールを送ると違反になる。猶予期間というのは設けていない。
メール配信後にオプトアウトした人が、その後名刺交換などを通じてアドレスの通知してきた場合、オプトインしたと解釈してメール配信を再開しても構わないか?
「メールを送って欲しい」という承諾・請求のためにアドレス通知をしてきたなら再開しても構わない。名刺交換した時には口頭以外の形でメール配信の承諾を受ける必要がある。
これまでオプトアウト方式を採用していたが、オプトインの承認のために改めてユーザーにメールを送ることは問題ないか?
そのメールがあくまでもオプトイン承諾のための内容であり、広告メールでなければ問題はない。
いわゆる“みなし承諾”(「承諾いただけるか?というメールを一斉配信し、拒絶がない場合は承諾とみなす」)を12月1日以前に得ていた場合、承諾があったと考えていいか?
「拒絶がない場合」はイコール「オプトアウト」と同じ意味のため、法改正以後は改めてオプトインの形で承諾を得る必要がある。
自社会員にメール配信(連絡事項や商品情報)をする場合、入会時に配信の承諾を得ていれば構わないのか?
会員登録してもらう際にオプトインの形で承諾を得ていれば問題ない。
戻 る